ブログ|龍ケ崎市馴柴町で動物病院をお探しの方は竜ヶ崎中央獣医科病院まで

時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00
休診日/日曜午後・月曜・祝日

〒301-0007 茨城県龍ケ崎市馴柴町785−2

  • 電話
  • メニュー

お知らせ


【重要】現在、土曜日・日曜日の初診受付は行っておりません。

2021年6月24日

 

土曜日・日曜日初診受付についてお知らせです。


現在、土曜日・日曜日の初診受付を中止しております。

混雑緩和のため、当面の間

当院をかかりつけにされている患者さまのみ、診察します。

よろしくお願いします。

★重要★来院前にお読みください

2021年4月11日

春(4月~6月頃)は犬の狂犬病予防接種・フィラリア予防がスタートするため、いつも以上に混雑しております。

通常の診察でも1時間~2時間ほどお待ち頂く場合もございます。

また、診察内容により順番が前後致します。

ご了承の上、ご来院下さい。


混雑状況によっては初診受付をお断りする場合がございます。

(当院の患者さまの診察を優先するため)

急患の場合はあらかじめ電話連絡をして下さい。

 

価格改定のお知らせ

2020年9月16日

令和2年10月1日より

ロイヤルカナン製品全商品値上げのため、価格を改定させていただく事になりました。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

ご来院時の人数について・・

2020年8月22日

当院では新型コロナウイルスの対策として、入室人数の

制限のご協力をお願いしております。

(コロナウイルス対策についての詳細はこちら↓)

https://www.ryugasaki-petclinic.com/blog/post/207

 

待合室・診察室への入室は、一家族代表者1名様のみとなります。

(小さなお子様・付添いが必要な場合などは一緒に入室可能です)

同行者の方はお車で待つこともできますが、夏の時期は

車の中でも熱中症の危険性がございます。車での待機を減らすため、最少人数にてご来院ください。

 

レジ袋廃止。エコバッグをお持ちください。

2020年6月19日

7月からの「レジ袋有料化」に伴い

当院ではレジ袋の配布を終了いたします。

つり銭用の1円玉をご用意していませんので

「有料でのレジ袋配布」も出来ません。

必ずエコバッグをお持ちください。

新型コロナウイルス対策

2020年4月6日

新型コロナ感染拡大防止に

以下のご協力をお願い致します。

 

*密集・密接を避けるため、院内に入って頂く方は代表者1名とさせて頂きます。

 

*混雑時はお車でお待ち下さい。呼出ベルをお渡ししますので、受付にお声かけ下さい。

(待ち時間が1~2時間になる場合もございます。夏の時期はお車で待たれますと熱中症の危険性がありますので、

お車での待機人数を減らすために1名様のみでご来院のご協力をお願い致します。)

 

*来院時はマスクを着用の上、受付にてアルコール手指消毒して下さい

 

*換気のためドア・窓を開けることがございます。

犬はリードの着用、移動用キャリーをご使用ください

猫は必ず洗濯ネットに入れてお連れください

 

~その他のお知らせ~

 

★龍ケ崎市・利根町に居住されている飼い主さま★

市・町から届く「注射済票交付申請書(ハガキ)」をお持ちください。

 

 

カタリストOne™を導入しました

2019年4月2日

院内機器が新しくなったのでご紹介いたします☆

 

4/1 『カタリストOne™』を導入いたしました。

病気の早期発見のために必須とされる総合的な血液化学スクリーニング検査ができます!

検査所要時間は8分ほど※受付の順番でお呼びするので30分ほどお時間をいただきます・・・(^_^;)

院内での検査なので、結果は当日にお知らせします。

ワンちゃん達はそろそろ、フィラリアの血液検査もスタートしますよね。

血液を多くとりますが(1㎖ほど必要です)一緒に春の健康診断はいかがですか?

予約制ではありませんが、血液検査ご希望の飼い主様は早めの受付をお願いいたします(*^_^*)

 

また、4月~5月は狂犬病・フィラリアの予防の為、ワンちゃんがたくさん来られます。

ネコちゃんや小動物をお連れの飼い主様、院内だと興奮してしまうワンちゃんはお車でお待ちいただけます。

ワンタッチコール(呼出しベル)がありますので、お気軽に受付までお声かけくださいねっ(^v^)

 

病院からのお願い

2018年3月31日

 

桜が開花し、春らしい陽気になりました。

 

・当院では4月から犬フィラリア症の予防をスタートいたします。4月~5月は狂犬病注射の時期でもありますので院内は多くのワンちゃんで混雑するかと思います。事故(脱走・ケンカなど)を防ぐため必ず首輪とリードをつけ、ワンちゃんから目を離さぬようお気を付け下さい。

 

・この時期はワンちゃんのにおいや鳴き声に驚き、普段は温厚なネコちゃん達も大変興奮しやすくなります。慣れない状況にパニックを起こし、飼い主様や病院スタッフが大ケガをすることもあります。ネコちゃんは、必ず洗濯ネットへ入れてお連れ下さい。体温の計測や注射などの治療も洗濯ネット越しに行いますので、こちらの指示があるまでそのままの状態でお待ちくださいね。

 

・ウサギやハムスターなどの小動物も来院されます。彼らはとても小さく臆病です。待合室ではお静かにお願いいたします。

 

・予防の時期ではありますが、病気を治すために頑張っているワンちゃんやネコちゃん達もいます。それぞれの動物達が安心して過ごせるようご協力をお願いいたします。

 

混雑時には早めに受付を終了いたします。お時間に余裕を持ってご来院下さい。)

 

 

 

ホームページをリニューアルいたしました

2017年7月21日

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ホームページへのご意見、ご感想もお待ちしております。

 
ページトップへ