診療案内|龍ケ崎市馴柴町で動物病院をお探しの方は竜ヶ崎中央獣医科病院まで

時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00
休診日/日曜午後・月曜・祝日

〒301-0007 茨城県龍ケ崎市馴柴町785−2

  • 電話
  • メニュー

動物たち・飼い主様に
寄り添った診療を―

当院では、家族の一員である動物たちを大切にしながら、飼い主様と十分にコミュニケー
ションを取りつつ診療を進めております。病気の治療はもちろん、予防や飼い方の相談などもお受け
しております。
定期検診など、病気の時以外にも、毎日の生活で動物たちと飼い主様のお力になっていきたいと考え
ております。困った時や気になることがある時には、いつでもお気軽にご相談ください。

診療動物




  • うさぎ

  • フェレット

  • ハムスター
  • その他

ご来院にあたって

ペット保険について

各種ペット保険に対応しています。必要書類などを受付スタッフにお渡しください。
アニコム・アイペットは、病院の窓口でも精算ができます。証券をご持参ください。

病院からのお願い

普段はおとなしい子でも、動物病院に来ると緊張と興奮のあまり、飼い主様の手から逃げ出したり、他の子と喧嘩をしてしまうことがあります。 ご来院の際には、わんちゃんは首輪を締め、リードをつけてください。 ねこちゃんはキャリー、もしくは洗濯ネットなどに入れてご来院ください。 その他の小動物も、ケージなどに入れてご来院ください。

当院でできる治療

イメージ画像

一般外科

去勢・避妊、怪我の治療、腫瘍切除など、幅広く対応しています。手術の際には、血管シーリングシステムで血管などを数秒でくっつけるため、傷口を縫い合わせる糸は最小限しか使いません。時間短縮と体への負担を抑えた外科治療をお受けいただけます。

イメージ画像

整形外科

骨折、関節の病気、靭帯や腱の怪我などを治療します。
当院ではリハビリや予後の管理にも力を入れ、最新のレーザー治療器を使った痛み・炎症の抑制、治癒の促進なども行っています。

イメージ画像

去勢・避妊手術

当院では、この先繁殖をお考えでない飼い主様には、避妊・去勢手術をお勧めしています。
避妊・去勢手術は、望まれない妊娠・出産を防ぐだけでなく、子宮疾患などさまざまな病気のリスクを抑えることにもつながります。また、スプレー行動などの問題行動も起きにくくなります。
当院では、最新の血管シーリングシステムを使うことで、ミニチュアダックスフントなどの犬種の縫合糸反応性肉芽腫(縫合糸によるアレルギー)も予防しています。

料金はこちら
イメージ画像

内科

消化器や呼吸器、循環器、泌尿器などの病気を始めとする、内科全般の診療を行います。ホルモン異常や糖尿病、血液、免疫、神経などの病気にも対応いたします。また、病気の予防にも力を入れております。詳しくはお問合せください。

イメージ画像

皮膚科

皮膚や毛の疾患を治療します。同じところばかり掻いていたり、皮膚が脂っぽい、赤い、腫れている、毛が抜けて生えないなどの異常を見つけたら、早めにご相談ください。 また、皮膚疾患の原因の1つである、食物アレルギーやアトピーの治療も行います。

イメージ画像

ペットホテル

1年以内にワクチン接種をしている子のみ限定で、ペットホテルをご利用いただけます。大型犬から小型犬、猫、そのほかの小動物が対象です。 完全予約制となっておりますので、ご利用の際はお問い合わせください。

料金はこちら
イメージ画像

定期検診

動物は体調が悪くても、言葉で伝えられません。病気を早期発見・早期治療し、健康で元気に暮らしてもらうためには、定期検診が大切です。 当院では身体検査のほか、最新設備を用いての各種血液検査、レントゲン検査、心電図検査、超音波検査などをお受けいただけます。

イメージ画像

予防接種

国から義務づけられている犬の狂犬病予防接種のほか、伝染病予防の混合ワクチン接種、フィラリアやノミ、ダニ予防薬の投与などをお受けいただけます。 また、回虫や鉤虫などおなかに寄生する虫の駆除も対応しています。詳しくはご相談ください。

料金はこちら
狂犬病予防接種
生後91日以上の犬は、年1回の狂犬病予防接種が義務付けられています。
ワクチン接種証明書を発行しますので、各市町村に提出して下さい。
当院では鑑札・注射済票発行の代行業務を行っていますので、龍ヶ崎市、利根町にお住まいの方は市町村からの葉書をご持参下さい。
混合ワクチン
外で遊んだりお散歩をしたときにうつってしまうことがある伝染病を予防します。
免疫力を確実につけるために、生後2ヶ月あたりから3回のワクチン接種をお勧めいたします。
その後は毎年1回の接種をお勧めいたします。
当院では犬には6種混合・8種混合、猫には3混合・5種混合・猫エイズワクチン、フェレットには犬2種混合ワクチン(ジステンパー)のご用意があります。
フィラリア予防
フィラリア症(犬糸状虫症)は蚊に刺されることによって感染する病気です。犬の心臓や肺動脈にそうめん状の虫が寄生することで様々な障害が発生し、放置すると死に至る場合もあります。
血液検査で感染していないことを確認してから、月1回の予防薬を5月~11月(暖冬の時は12月)まで投薬することをお勧めします。
ノミ・ダニ予防
ノミやダニが寄生すると激しいかゆみと皮膚病に悩まされるだけでなく、さまざまな伝染病にかかりやすくなってしまいます。また、ノミやダニの病気は飼い主様にもうつってしまいます。
ノミ・ダニの予防は月1回の予防薬の投与をお勧めしております。
滴下式(背中に垂らすタイプ:フロントラインプラス、マイフリーガードα)や飲み薬タイプ(コンフォティス)があります。
内部寄生虫駆除
回虫や鉤虫などおなかに寄生する虫によって、下痢や嘔吐を引きを起こすことがあります。 定期的な検便、駆虫により、寄生を予防します。 フィラリア予防薬によって駆除できるものもあります。

料金表

■診療料金(税別)

初診料1,200円再診料500円

■ワクチン

2種混合ワクチン4,000円 3種混合ワクチン4,000円
6種混合ワクチン 5,000円 5種混合ワクチン 5,800円
8種混合ワクチン 7,000円 猫エイズワクチン 4,500円
狂犬病ワクチン 3,000円

■手術(要予約) ※麻酔・入院料(避妊)・薬代が含まれます。

♂去勢(日帰り)♀避妊(1日入院)
犬去勢8kgまで22,000円犬避妊8kgまで30,000円
16kgまで25,000円16kgまで35,000円
30kgまで30,000円30kgまで40,000円
猫去勢-12,000円猫避妊-20,000円

わんちゃんの場合、血管シーリングシステム(バイクランプ)を使用すると
別途 ♂3,000円 ♀4,000円 かかります。
発情中・妊娠中は難易度により技術料がUPします。
手術前に血液検査・レントゲン検査を行う場合、別料金になります。

■検査

フィラリア検査2,000円~レントゲン検査3,000円~
血液検査血球検査3,000円尿検査1,500円
血液生化学(10項目)3,500円〜便検査
1,000円

■処置

爪切り500円~耳処置1,000円~
肛門腺処置500円~ 

■ペットホテル(要予約)

猫・小動物3,000円10kgまで 3,500円
20kgまで 4,000円
20kg以上 4,500円

※1年以内のワクチン接種、1ヶ月以内のノミ・ダニ予防が原則となります。


ページトップへ